動作条件 / 仕様を教えてください。

DigiOnSound 6

動作条件

OS

※本製品はWindows 10での動作保証の対象外となります。
※インストールを行うには、コンピュータの管理者(Administrator)アカウントが必要です。
※上記OS以外、および以下のような動作環境での使用については動作保証およびサポートの対象外となります。

  • Windows 7 Professional および Ultimate 上の Windows XP Mode での使用
  • 各種リモートデスクトップ環境での使用
  • Intel Macや各種仮想環境ソフトウェアにより構成された Windows 環境での使用
CPU Pentium® 4 2.5GHz以上 (Core Duo 1.5GHz以上を推奨)

※かんたんエフェクトやエフェクト機能でプレビューを使用する場合は、さらに高速のCPU が必要となる場合があります。

ハードディスク必要容量 インストール時400MB以上

※音のデータサイズが大きいため、作業領域と保存用に数GBの空き容量のあるハードディスクをお勧めします。
※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、必要容量は多少異なります。

メモリ Windows Vista(64bit版)/Windows 7(64bit版)の場合:2GB 以上
Windows Vista(32bit版)/Windows 7(32bit版)の場合:1GB 以上
Windows XP の場合:512MB 以上 (1GB 以上を推奨)
画面 解像度1024×768ピクセル以上、HighColor以上
サウンドデバイス Windows互換サウンドデバイスが必要

※再生しながら同時録音するには、全二重に対応したサウンドデバイスが必要となります。
※5.1chサラウンド環境で再生するには、リニアPCM5.1ch対応(WDM対応のドライバ)のサウンドデバイスが必要となります。(DigiOnSound6のみ)
※マルチトラックを同時録音するには、ASIO規格に対応したサウンドデバイスが必要です。

必要周辺機器面 CD/DVD-ROMドライブ+ハードディスク必須

※一部CD-ROMドライブで音楽CDを読み込めない場合があります。
※音楽CD作成機能を使用する場合は、CD-R/RWドライブが必要です。

Windows XP 対応についてはこちらをご覧ください

主な仕様

サウンドトラック数 無制限(ハードウェア環境に依存)
対応サウンドファイル形式 DigiOnSound(*1)、WAVE(*1)、AIFF(*1)、AU、RAW(*1)、音楽CD(読込のみ)、MP3、Ogg Vorbis(*1)、MPEG Audio Layer-2、RealMedia10(保存のみ)、Windows Media Audio9(*1)、AAC(m4a)(*2)、DSS(*3)、msv(読込のみ)(*4)、dvf(*4)
対応ビデオファイル形式 RealMedia10(保存のみ)
AVI(*1)、AVI 2.0(*1)、DV AVI(Type 1/2)、MPEG-1、MPEG-2、 QuickTime Movie(*2)
サウンド形式 サンプリング周波数:2kHz~192kHz
量子化ビット数:8, 16, 20, 24, 32
エフェクト ●エフェクト
レベル、DCオフセット、ノーマライズ、リバース、スムージング、挿入(FM音源/トーン/サイレンス/ノイズ/メトロノーム)、無音、フェードイン・アウト、エンベロープ、10バンドグラフィックEQ、フィルター、コンプレッサー、ノイズリダクション(ノイズゲート/ヒスノイズ/ハムノイズ/クラックルノイズ/ノイズパターンの取り込み/パターンに従ったノイズの削除)、ディレイ、リバーブ、ピッチシフト、タイムストレッチ、モジュレーター、Lo-Fi、コーラス、フェイザー、テープディレイ、オートゲインコントロール、サウンド形式
20バンドグラフィックEQ、パラメトリックEQ(3, 5, 7, 9バンド)、FFT EQ
●スペシャル
モノラルからステレオ、ステレオからモノラル、ボーカルキャンセル、位相反転、ノーマライズ(チャンネル単位)、BPM検出、かんたんエフェクト
拡張プラグイン DirectX Audio Plug-In
VST (Steinberg社)プラグイン
※すべてエフェクトチェイン対応
※ステレオドキュメント時のみ利用可能
エフェクトチェイン
周波数分析機能 ◯(csv書き出し対応)
5.1チャンネル編集機能
サラウンドパンナー
チャンネル変換機能
(モノラル←→ステレオ)
前後マーカーへの移動
無音検出・ファイル分割
音楽CD作成機能
ASIOドライバ対応
表示単位 時間:時分秒, ミリ秒, サンプル, フレーム, タイムコード(フィルム24, PAL25, NTSC29.97, NTSC30)
振幅:パーセント, 10進, 16進, dB
*1:5.1チャンネルに対応しています。
*2:QuickTime Player ver.7以上がインストールされている必要があります。
*3:オリンパス株式会社製のICレコーダー専用ソフトウェア「DSS Player 3.5」以上がインストールされている必要があります。
*4:ソニー株式会社製のICレコーダー専用ソフトウェア「Digital Voice Editor Ver.2.28」以上がインストールされている必要があります。

DigiOnSound 6 Express

動作条件

OS

※本製品はWindows 10での動作保証の対象外となります。
※インストールを行うには、コンピュータの管理者(Administrator)アカウントが必要です。
※上記OS以外、および以下のような動作環境での使用については動作保証およびサポートの対象外となります。

  • Windows 7 Professional および Ultimate 上の Windows XP Mode での使用
  • 各種リモートデスクトップ環境での使用
  • Intel Macや各種仮想環境ソフトウェアにより構成された Windows 環境での使用
CPU Pentium® 4 2.5GHz以上 (Core Duo 1.5GHz以上を推奨)

※かんたんエフェクトやエフェクト機能でプレビューを使用する場合は、さらに高速のCPU が必要となる場合があります。

ハードディスク必要容量 インストール時400MB以上

※音のデータサイズが大きいため、作業領域と保存用に数GBの空き容量のあるハードディスクをお勧めします。
※お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、必要容量は多少異なります。

メモリ Windows Vista(64bit版)/Windows 7(64bit版)の場合:
2GB 以上
Windows Vista(32bit版)/Windows 7(32bit版)の場合:
1GB 以上
Windows XP の場合:
512MB 以上 (1GB 以上を推奨)
画面 解像度1024×768ピクセル以上、HighColor以上
サウンドデバイス Windows互換サウンドデバイスが必要

※再生しながら同時録音するには、全二重に対応したサウンドデバイスが必要となります。
※マルチトラックを同時録音するには、ASIO規格に対応したサウンドデバイスが必要です。

必要周辺機器面 CD-ROMドライブ+ハードディスク必須

※一部CD-ROMドライブで音楽CDを読み込めない場合があります。
※音楽CD作成機能を使用する場合は、CD-R/RWドライブが必要です。

Windows XP 対応についてはこちらをご覧ください

主な仕様

サウンドトラック数 6(ステレオトラックは最大3トラック)
対応サウンドファイル形式 DigiOnSound、WAVE、AIFF、AU、RAW、音楽CD(読込のみ)、MP3、Ogg Vorbis、Windows Media Audio9、AAC(m4a)(*1)、DSS(*2)、msv(読込のみ)(*3)、dvf(*4)
対応ビデオファイル形式 AVI、AVI 2.0、DV AVI(Type 1/2)
サウンド形式 サンプリング周波数:2kHz~192kHz
量子化ビット数:8, 16, 20, 24, 32
エフェクト ●エフェクト
レベル、DCオフセット、ノーマライズ、リバース、スムージング、挿入(FM音源/トーン/サイレンス/ノイズ/メトロノーム)、無音、フェードイン・アウト、エンベロープ、10バンドグラフィックEQ、フィルター、コンプレッサー、ノイズリダクション(ノイズゲート/ヒスノイズ/ハムノイズ/クラックルノイズ/ノイズパターンの取り込み/パターンに従ったノイズの削除)、ディレイ、リバーブ、ピッチシフト、タイムストレッチ、モジュレーター、Lo-Fi、コーラス、フェイザー、テープディレイ、オートゲインコントロール、サウンド形式
パラメトリックEQ(3バンド)
●スペシャル
モノラルからステレオ、ステレオからモノラル、ボーカルキャンセル、位相反転、ノーマライズ(チャンネル単位)、BPM検出、かんたんエフェクト
拡張プラグイン DirectX Audio Plug-In
VST (Steinberg社)プラグイン
※ステレオドキュメント時のみ利用可能
チャンネル変換機能(モノラル←→ステレオ)
前後マーカーへの移動
無音検出・ファイル分割
音楽CD作成機能
ASIOドライバ対応
表示単位 時間:時分秒, ミリ秒, サンプル, フレーム, タイムコード(フィルム24, PAL25, NTSC29.97, NTSC30)
振幅:パーセント, 10進, 16進, dB
*1:QuickTime Player ver.7以上がインストールされている必要があります。
*2:オリンパス株式会社製のICレコーダー専用ソフトウェア「DSS Player 3.5」以上がインストールされている必要があります。
*3:ソニー株式会社製のICレコーダー専用ソフトウェア「Digital Voice Editor Ver.2.28」以上がインストールされている必要があります。

他のバージョンのDigiOnSoundをご利用のユーザーはヘルプにてにてご確認ください。
プルダウンメニュー「ヘルプ」>「目次」を開き、付録編の「動作環境」より確認いただけます。

デジオンカスタマサポート

  • お問合わせはメールにて、24時間お受けいたしております。
  • 弊社営業日17:00までに受信しましたお問い合わせは、当日中のご連絡を心がけておりますが、お問い合わせの内容や状況により翌営業日以降のご連絡となる場合もございます。予めご了承願います。
  • 土日祝祭日および弊社特別休業日にお送りいただきましたお問い合わせには、翌営業日以降にメールにてご連絡いたします。
  • お問合わせの内容によりましては、回答までにお時間を要する場合もございます。
  • お電話でのサポート対応はおこなっておりません。