アメトーーク!家電芸人で紹介された”ポップイン・アラジン”が便利!

『アメトーーク!』家電芸人で紹介されて大好評の 【popIn Aladdin(ポップイン・アラジン)】について、便利な機能について紹介したいと思います!

popIn Aladdinはチュートリアル徳井さんがプレゼンされ、「ワーッ、おもろいのやりよった!」(蛍原 徹さん)と、出演者たちの注目をかなり集めていました。 放送ではホンの数分間の紹介だったので、もう少し詳しく知りたい!と思った方にとってこのブログ記事が参考になれば幸いです!

プロジェクター付きライト【popIn Aladdin(ポップイン・アラジン)】とは?

「プロジェクター」「スピーカー」が備わった、今までに無いタイプのシーリングライトです。

設置には家庭用の引掛シーリングがあれば、特に追加工事は不要で、簡単に取り付けられます。
従来のプロジェクターってスクリーンや電源の兼ね合いで、設置場所をどうするか悩ましいのですが、popIn Aladdinはそういったを事で悩む事無く誰でもスマートに設置できますね。

popIn Aladdin 本体

プロジェクターの性能としては、投影できるサイズは40〜120インチ。
Harman Kardonのスピーカーが搭載されており、天井から音が降ってくるかのような臨場感があります!

リモコン1台で、シーリングライトもプロジェクターもコントロールできますし、スマートフォン(iOS、Android)に「popIn Aladdin」専用アプリをインストールすることでもリモコンとして操作できます。

popIn Aladdinならではの、他のプロジェクターには無い主な特長は?

popIn Aladdinには、Android OSが組み込まれていますので、以下のような機能(アプリ)が楽しめます。

  • 「美風景」で季節や時間に合った、美しい風景でヒーリング
  • 「世界の絵本」で子供の読み聞かせを楽しく
  • 「フォトメモリーズ」で思い出の写真を投影(アメトーーク!では、スピードワゴン小沢さんの写真が印象的でしたw)
  • NETFLIXやAmazonプライムビデオ等の動画サービス
  • レコーダー経由でTV視聴(DiXiM Play for popIn Aladdin

ただ部屋を明るくするだけでなく、使う人の暮らしもさらに明るく照らしますね。

popIn Aladdin利用シーン

popIn Aladdinの他に必要なものは?

Wi-Fi環境が必須(インターネット回線)

設置後の初期設定作業から、Popin Aladdin(ポップインアラジン)の操作にはWi-Fi環境がないと導入は困難です。
また、NETFLIXやAmazonプライム等の動画サービスなどのインターネットサービスの利用やTV視聴において、Wi-Fiは必要不可欠です。

レコーダー機器(DLNA対応)

TVをpopIn Aladdinで見るためには、DLNAに対応しているレコーダーが必要です。

レコーダー経由でTV視聴を可能にする「DiXiM Play for popIn Aladdin」

早く続きが知りたいドラマ番組や何度でも見たいバラエティ番組、ずっと残しておきたい特番など折角録画したお気に入りのテレビ番組を、自宅に設置したテレビ・レコーダーでしか見られないなんて、もったいないですよね?

DiXiM Play はそんな私たちがいつでもどこででもお気に入りのテレビ番組を楽しむために作られたアプリケーションです。

DiXiM Play for popIn Aladdin 利用シーン

popIn Aladdinにインストールされた「DiXiM Play for popIn Aladdin」で壁一面に投影されたお気に入りのテレビ番組をお楽しみください!

※アメトーーク!家電芸人では、「DiXiM Play for popIn Aladdin」で若手だった頃の雨上がり決死隊のコントが再生されてました!!

最後に

DiXiM Playはスマートフォン、タブレット、PCなどのデバイスに対応しているので、いつでもどこにいてもお手軽に録画番組を見ることができます。

DiXiM Play iOS版

・iPhone/iPad

DiXiM Play iOS版

DiXiM Play Android版

・Android スマートフォン/タブレット

DiXiM Play Android版

DiXiM Play Windows版

・Windowsパソコン

DiXiM Play Windows版

DiXiM Play Fire タブレット版/Fire TV版

・DiXiM Play Fire タブレット/Fire TV

DiXiM Play Fire タブレット版/Fire TV版

記事一覧へ

おすすめ記事