ドンキの「チューナーレス液晶テレビ」でテレビも見る方法!Fire TVとDiXiM Playで簡単お手軽に実現!

チューナー機能がないドンキの「チューナーレス液晶テレビ」でも、Amazon Fire TV Stickと、アプリDiXiM Playを組み合わせれば、たったの7000円ほどで、地上・BS・CS放送や、録画番組も見れるようになります!
今回は、かんたんな導入方法を紹介します。

必要なもの

以下のモノや環境が必要となります。

  1. ドンキの「チューナーレス液晶テレビ」
  2. Amazon Fire TV Stick
  3. 自宅内にWi-Fi環境(インターネット環境)
  4. HDDレコーダーやケーブルテレビのチューナー

4についてですが、2013年頃以降のモノでしたら、大体OKです。
正確な型番が分かるようでしたら、こちらに記載があるモノでしたら大丈夫です。
もし手持ちにレコーダーが無い場合は、一番お手ごろな価格のI-O DATA製品の「テレキング」をおすすめします!

テレビ番組再生アプリ「DiXiM Play」を使います!

DiXiM Playは、レコーダー機器で録画した番組や放送中の番組を、再生視聴することができるアプリです。
Amazonアプリストアでダウンロードできます。

ダウンロードならびに1分間のお試し再生は無料です。
お試し再生で問題ないことが確認できた後、アプリのライセンスを購入します。
(買切りプラン:1,404円、月額プラン:108円)

DiXiM Play Fire TV版

DiXiM Play Fire TV版
製品ページ

Fire TV Stickに、アプリ「DiXiM Play Fire TV版」をインストールすると、
HDDレコーダーなどから、Wi-Fi経由で、番組のストリームを受信することができます!

使い方はいたって簡単!


1:DiXiM PlayがインストールされたFire TV StickとHDDレコーダーを、同じネットワークにつなげます。

こちらのサイトが参考になります)

1:DiXiM PlayがインストールされたFire TV StickとHDDレコーダーを、同じネットワークにつなげます。

2:DiXiM Playを起動、サーバー一覧画面にレコーダー機器名が表示されますので選択します。

2:DiXiM Playを起動、サーバー一覧画面にレコーダー機器名が表示されますので選択します。


3:レコーダーが公開するカテゴリーを選択し、お目当てのテレビ番組タイトルを選択することで再生できます。

3:レコーダーが公開するカテゴリーを選択し、お目当てのテレビ番組タイトルを選択することで再生できます。


上記の手順で、レコーダーの録画はもちろん、地上波・BS・CSの放送中番組も視聴することができます。

Fire TV やスマホなどでテレビ番組が見られる「DiXiM Play」

早く続きが知りたいドラマ番組や何度でも見たいバラエティ番組、ずっと残しておきたい特番など折角録画したお気に入りのテレビ番組を、自宅に設置したテレビ・レコーダーでしか見られないなんて、もったいないですよね?
DiXiM Play はそんな私たちがいつでもどこででもお気に入りのテレビ番組を楽しむために作られたアプリケーションです。

またテレビ番組の視聴だけでなく、DLNAサーバーに保存しているミュージックや写真、プライベートムービーも楽しむこともできます。
このような楽しみ方の幅広さも他のテレビアプリにはない、DiXiM Playの魅力とも言えます。

DiXiM PlayはFire TV以外にも、スマホやタブレット、カーナビなどのデバイスに対応しているので、いつでもどこででも手軽に録画番組を楽しむことができます。

◆ Amazon Fire TV/Fire タブレット

DiXiM Play Fire TV版/Fire タブレット版
DiXiM Play Fire タブレット版/Fire TV版

◆ Android スマートフォン/タブレット

DiXiM Play Android版
DiXiM Play Android版

◆ iPhone/iPad

DiXiM Play iOS版
DiXiM Play iOS版

◆ Windowsパソコン

DiXiM Play Windows版
DiXiM Play Windows版

◆ シーリングライト+プロジェクターの『popIn Aladdin』

popIn Aladdin

popIn Aladdin

◆ カロッツェリア サイバーナビの『レコーダーアクセス』

DiXiM Play for carrozzeria
レコーダーアクセス

記事一覧へ

おすすめ記事