ステレオファイルから 5.1チャンネルファイルを作成できますか。

以下の操作により、ステレオファイルを5.1チャンネルのサラウンドファイルとして作成いただけます。

※ご購入前の方は、体験版を利用してお試しいただく事をお勧めいたします。

操作手順

  1. プルダウンメニュー「ファイル」で、「マルチチャンネルドキュメントで開く」にチェックを入れます。
  2. 「ファイル」の「開く」で、2チャンネルのステレオ音源ファイルを開きます。
  3. プルダウンメニュー「表示」より「サウンドパンナー」を開き、センターとLFE成分を調整します。下記の設定例を参考にお試しください。
    • 「センターボリューム」スライダーを100%
    • 「LFEカットオフ周波数」を120Hz
    • 「LFE」ボリュームを 100%
  4. プルダウンメニュー「ツール」より「トラックデータのミキシング」を選択します。
    以上で、 5.1チャンネルトラックが生成されます。
    ※サブウーハー(LFE)のチャンネルにて、高周波のカットをおこないたくない場合は、サラウンドパンナーの「LFE」にチェックを付けていただき、「カットオフ周波数」を オフ状態(左端)に指定してください。「ヘルプ」の「目次」からも情報をご覧いただけます。
    [基本編]>[ミックスダウン]>[サラウンドパンナーの 5.1chトラックの場合]

デジオンカスタマサポート

  • お問合わせはメールにて、24時間お受けいたしております。
  • 弊社営業日17:00までに受信しましたお問い合わせは、当日中のご連絡を心がけておりますが、お問い合わせの内容や状況により翌営業日以降のご連絡となる場合もございます。予めご了承願います。
  • 土日祝祭日および弊社特別休業日にお送りいただきましたお問い合わせには、翌営業日以降にメールにてご連絡いたします。
  • お問合わせの内容によりましては、回答までにお時間を要する場合もございます。
  • お電話でのサポート対応はおこなっておりません。